ペニーレインのブルーベリーブレッドの食べ方・賞味期限はどのくらい?冷凍保存できる?

ペニーレインの ブルーベリーブレッドの食べ方!賞味期限はどのくらい? 冷凍保存できる?のアイキャッチ 食べ物の話題

全国に6店舗展開する大人気のパン屋、ペニーレイン。テレビで紹介されたり、横浜の赤レンガ倉庫で行われるパンのフェスで毎回長蛇の列になったりしてます。

中でもブルーベリーブレッドは看板商品なので、購入する人も多いと思います。

私は、パンのフェスでブルーベリーブレッドを購入して食べたことがあって、とても美味しかったですよ。
ペニーレインのブルーベリーブレッド

パンのフェスレポ2018秋in赤レンガ倉庫に行ってきた!

ペニーレインのブルーベリーブレッドを食べる上で気になるのは、食べ方、賞味期限、保存方法。

できれば美味しい状態がキープできる保存方法を知りたいですよね。

この記事では、ペニーレインのブルーベリーブレッドの食べ方・賞味期限、冷凍保存の方法についてまとめました。

ペニーレインのブルーベリーブレッドの食べ方

ペニーレインのブルベリーブレッドの食べ方を紹介します。

ペニーレインのブルーベリーブレッドは、ハーフサイズと1斤のサイズがあります。

ハーフサイズはこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ken Abe(@ken_a18)がシェアした投稿

1斤サイズはこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

のこ(@t.nonoko)がシェアした投稿

1斤サイズだと大きさは大人の手のひらに収まるくらい。

食パン1斤よりは小さいです。

購入してすぐはカットしてそのままの状態で

購入してすぐはまだ柔らかいので、そのままの状態を味わいましょう。

ハーフサイズなら豪快にかじって食べてもいいですが、

このように、分厚くカットして食べた方が食べやすいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@caco_tasty)がシェアした投稿

その都度カットするよりも、一度に全部カットした方が次に食べる時に時短になりますよ。

トースターで焼いて食べる

購入初日より、翌日以降は、硬くなってしまうのでトーストして食べた方が美味しく食べれますよ。

私はそのままトーストして食べたのですが、焼く前にとろけるチーズを乗せて食べても美味しいんですって。

ブルーベリージャムを巻き込んで作られているので、クリームチーズを乗せて食べても美味しいんじゃないかなと思います。

ペニーレインのブルーベリーブレッドの賞味期限はどのくらい?

お店のホームページによると、ブルーベリーブレッドのような菓子パンの賞味期限は常温で1日~2日となっています。

常温だとあまり日持ちせず、デリケートなので、暑い時期は、冷蔵庫に入れておいた方が安心ですよ。

ペニーレインのブルベリーブレッドは冷凍保存できる?

賞味期限が常温で1日~2日となると、一度に食べきれないという問題がありますよね。

そんな時は冷凍保存がおすすめです。

ペニーレインでは、ブルーベリーブレッドやその他のパンのお取り寄せもできるんですが、冷凍の状態で届くんです。

なので、冷凍しても大丈夫!

常温の物を冷凍する場合は、カットして1枚ずつラップをしてジップロックなどのチャック付の袋に入れて保存すると冷凍庫の臭いが付くのを防げて美味しく保存できますよ。

時間が経ったものよりも購入してすぐに食べきれない分を冷凍した方がより美味しく保存できます。

食パンの冷凍保存と同じ方法でOKですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erika Kobari(@erikakobari)がシェアした投稿

冷凍した状態で1ヶ月保存できますが、なるべく早く食べた方が美味しく食べれますよ。

食べる時は、冷凍のままトーストしてもよいのですが、冷凍のまま1㎝ほどの幅に切って常温で3~4分自然解凍させて食べる方法もあります。

暑い時期にアイス感覚で食べることができるというので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

ペニーレインのブルーベリーブレッドの食べ方、賞味期限、冷凍保存の方法について紹介しました。

食べ方
●そのまま
●トーストする
●冷凍後3~4分解凍する
賞味期限
常温で1日~2日
冷凍保存
購入してすぐのものをカットして1枚ずつラップしてジップロックに入れて保存できます。
冷凍庫で1ヶ月保存できる

上手に保存して美味しく食べましょう!

タイトルとURLをコピーしました