ローソンホットケーキシューのカロリーは?実際に食べてみた口コミも紹介!

ローソンホットケーキシューとご対面 食べ物の話題

2021年9月28日に、ローソンから、ホットケーキシューというちょっと変わったデザートが発売されて話題になっています。

ローソンのホットケーキシューはとても美味しそうだから食べてみたいけど、カロリーや糖質量が気になるという人も多いと思います。

そこで、このの記事では、ローソンのホットケーキシューのカロリー、糖質量と合わせて口コミや実際に食べた感想も併せてご紹介していきます!

ローソンホットケーキシューのカロリーは?

ローソンホットケーキシューのカロリー
ローソンのホットケーキシューのカロリーは、1個398kcal、糖質は36.5gです。

ホットケーキ100gのカロリーが261kcal、シュークリーム100g当たりのカロリーが245kcalなので、ホットケーキなら、約152g、シュークリームなら約162g分のカロリーとなっています。

シュー生地の中にホットケーキが入っていて炭水化物×炭水化物ということで糖質は多いですね。

 

ローソンホットケーキシューを実際に食べてみた

ローソンのホットケーキシューを実際に食べてみました。

ローソンホットケーキシューのパッケージ

まずは、パッケージ

ローソンホットケーキシューのパッケージ

結露していて見にくいのですが、パッケージの外からホットケーキシューが見えるようになっています。

ローソンホットケーキシューの値段

ローソンホットケーキシューの値段

ローソンのホットケーキシューの値段は、1個税込み220円です。

生ガトーショコラと同じ値段です。

ローソンホットケーキシューの賞味期限

9月30日に購入したローソンのホットケーキシューの賞味期限が10月3日なので、賞味期限は4日間となっています。

ローソンホットケーキシューの原材料

ローソンのホットケーキシューの原材料はこちら

ホイップクリーム(国内製造)、ミックス粉(砂糖、小麦粉、植物油脂、ショートニング、でん粉、全粉乳、米粉、食塩、小麦ふすま、脱脂粉乳)、卵、メープルゼリー、カスタードクリーム、ファットスプレッド、小麦粉、砂糖、乳等を主原料にする食品、マーガリン、加糖練乳、生クリーム、脱脂濃縮乳、食塩/加工デンプン、膨張剤、トレハロース、乳化剤、グリシン、糊料(増粘多糖類)、香料、メタリン酸Na、甘味料(ソーマチン)、着色料(カラメル、カロテノイド)、pH調整剤、V.C、酸味料

ローソンホットケーキシュー

ホットケーキが入ったシュー生地の上に、北海道産生クリームを使用したホイップクリームとバター風クリーム、メープルソースが乗っているボリュームたっぷりなデザートです。

ローソンホットケーキシューのパッケージを開けてみた

ローソンホットケーキシューとご対面

イメージ画像がこちら

実際の物と比較してみると大分違う。

ホイップクリームの上に、メープルシロップ味のソースがかかってますね。

う~んなかなかボリューミー。

そして、初めて見るデザート。

なんだこれ?って感じです。

一口食べてみました。
ローソンホットケーキシュー食べてみた

一般的にはシュー生地の中にクリームが入っているのですが、クリームではなくホットケーキが入っています。
ふわっとしたホットケーキではなく、パイっぽい感じの硬めの食感がしました。

クリームは甘めですね。

個人的にはシュー生地の中にクリームの方が好きだなと感じました。

食べ応えがあって重めなので、食後よりも小腹が減った時に食べるのをおすすめします。

ローソンホットケーキシューの口コミを紹介!

口コミは美味しいという声が多かったです。

まとめ

ローソンのホットケーキシューのカロリー、実際に食べてみた感想と口コミを紹介しました。

カロリーは、1個398kcal、糖質は36.5gと炭水化物が多いだけにハイカロリーとなっています。

美味しいは美味しいけど、個人的には普通のシュークリームの方が好きだなと感じました。

期間限定なので、気になる方は早めに食べて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました