小松の牛乳パンの賞味期限はいつまで?冷凍や保存方法も紹介!

小松の牛乳パンは東京で買える?お取り寄せする方法は?のアイキャッチ 食べ物
スポンサーリンク

小松の牛乳パンの賞味期限はいつまで?冷凍や保存方法を紹介します。

ふわふわした分厚いパンにたっぷりとバタークリームが挟まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みのすけ(@kusan3298)がシェアした投稿

クリームは甘めなのですが、パンは甘さ控えめなので、くどくなくてパクパクと食べられる牛乳パンです。

サイズも大きいので食べきれない時やまとめ買いした時に、賞味期限がどのくらいなのか、冷凍保存できるのかが気になるという人も多いと思います。

この記事では、小松の牛乳パンの賞味期限はいつまでなのか、冷凍方法や保存方法をまとめました。

こちらの記事で、販売店についてまとめたので、合わせて読んでみて下さいね。

小松の牛乳パンの販売店はどこ?東京で買える?お取り寄せする方法は?

スポンサーリンク

小松の牛乳パンの賞味期限はどのくらい?

小松の牛乳パンの賞味期限は、常温で3日間です。

1回で食べきれない場合は、3日間に分けて少しずつ食べるという感じでしょう。

まぁ、美味しさのあまり、購入したその日にペロリと食べちゃうという人もいるでしょうけど・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

聖(@hijiri_mind)がシェアした投稿

ちなにみに、小松の牛乳パンのカロリーは、カツカレーとほぼ同じなんですって。

カツカレー1人前のカロリーが、817kcalということなので、かなりのハイカロリーですよね。

こちらの動画で分かるように、かなり大きいですね。

スポンサーリンク

小松の牛乳パン食べきれないなら冷凍保存がおすすめ!

小松の牛乳パンを保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。

お店の方のおすすめが冷凍保存なのです。

冷凍保存すると、1カ月ほど保存することができます。

また、冷やすことで甘さも和らぎますよ。

ラップでしっかりと密閉してジップロックに入れて冷凍庫で保存して下さい。

解凍する時は、冷蔵庫に2~3時間入れて自然解凍するようにしましょう。

オーブントースターなどで焼いてしまうとクリームが溶けてしまうので、自然解凍が美味しく食べることができますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

小松の牛乳パンの賞味期限はいつまでなのか、冷凍方法や保存方法をまとめました。

小松の牛乳パンの賞味期限は常温で3日間となっています。

食べきれない場合はラップでしっかりと密閉してジップロックに入れて冷凍保存をするのがおすすめ!

食べる時は冷蔵庫で自然解凍して下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました