ナイトドクター第4話のあらすじ・ネタバレ感想まとめ!彼氏依存高岡幸保の物語

ナイトドクター 第4話のあらすじ ネタバレ 感想まとめ!のアイキャッチ ナイトドクター

2021年7月12日に第4話が放送されたドラマ『ナイトドクター』。

夜の病院で働く若き5人の医師の物語。

第4話では、彼氏の生活リズムに合わせナイトドクターという夜の仕事を選んだ高岡幸保(岡崎紗絵)の物語です。

彼氏役の俳優に関しては、こちらの記事にまとめてあるので合わせて読んでみて下さいね。

ナイトドクター高岡の彼氏役の俳優は誰?出演作品を紹介!

この記事では、ドラマ『ナイトドクター』第4話のあらすじと感想をまとめました。

ナイトドクター第4話のあらすじ

以下、ネタバレを含むので、注意して下さい。

搬送された女性患者を朝倉美月(波瑠)と桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)が受け入れた。救急隊員に女性、花園詩織(松井愛莉)の恋人が付き添っていると聞いた幸保は驚く。幸保の恋人、青山北斗(竹財輝之助)ではないか。北斗は店の宣伝のためSNSで強力な宣伝力を持つ詩織を利用したが、交際していると思い込まれたと幸保に説明。会うのは最後にしようと言うと詩織が掴みかかったので、ふりほどいたら階段から落下してしまったと北斗は言うのだが幸保は納得出来ない。

目を覚ました詩織は北斗を頼りっきり。本郷亨(沢村一樹)は次々に運ばれる重症患者を美月たちに任せて、幸保には詩織の経過観察を指示した。わがまま放題で、付き添う北斗にこれ見よがしに甘える詩織に幸保のイライラは募る。

心美(原菜乃華)に頼まれた雑誌を内科病棟へ届けに行った美月は深澤新(岸優太)と会う。そこに岡本勇馬(宮世琉弥)が現れ、美月に挨拶。誰だと尋ねる深澤に、美月は心美の彼氏だと言う。だが、初耳の深澤は心美を思い、勇馬に彼女の入院理由を話してしまった。勝手に話したことを危ぶむ美月の不安通り、兄妹に亀裂が走る。

一方、ついに詩織とぶつかった幸保は本郷に早退を申し出た。帰ろうとする幸保を咎めた美月とも激しい言い合いになる。そんな時、ホットラインが鳴り、成瀬暁人(田中圭)が受けた。3名のガス中毒患者受け入れを本郷が承諾。桜庭も休みで幸保も帰ってしまったと人員を心配する深澤に、本郷はお前たちでカバーしろと言い放つ。

引用:ナイトドクター公式サイト

第4話の主人公は高岡幸保

ナイトドクター第4話は、高岡幸保のプライベートな部分、医師としての姿勢が明らかに。

搬送された花園詩織(松井愛莉)にたいし、付き添いの男性を『恋人』として紹介する救急隊員、その男性は高岡の彼氏、青山北斗(竹財輝之助)であった。

青山は、花園がSNSのインフルエンサーであるということから、経営しているレストランの宣伝をして貰うため、利用していたのだが、花園は青山を恋人だと勘違いしていた。

花園は、高岡と青山が知り合いということで、高岡を敵視していた。

高岡もまた、青山に甘える花園にイライラが募る。

高岡がナイトドクターとして頑張る理由

女医の30%が結婚できて、30%が独身というデータから、一生懸命勉強して女医になった時に「凄いね」ではなく「結婚できなそう」と言われたことが悔しくて

女医でも30歳までに結婚をしてプライベートも充実させたいと思っている。

花園と高岡の女のバトルが勃発!

病棟を抜け出してインスタ用にメイクしていた花園に怒りをあらわにしてしまう、高岡。

そんな高岡に花園は「あんた、友達いないでしょ、上辺だけの浅い付き合いしかしてなさそう」と言い放つ。

痛いとこを突かれた高岡は、花園に呼び出されて、色々雑用を頼まれるのだが、花園の態度にイライラしてしまう。

深澤兄妹に亀裂が入る

心美(原菜乃華)彼氏である、岡本勇馬(宮世琉弥)が病院に訪れ、たまたま美月と深澤新(岸優太)に出くわした。

怪我で入院していると思っている岡本は、怪我の割に入院期間が長いということに疑問を持っていて、深澤に尋ねた。

深澤は、心美は生まれつ完治ができない血管の病気であることを岡本に伝えてしまうのだった。

彼氏に病気であることを隠していた心美は、勝手に深澤から彼氏に病気のことを伝えられてしまったことが原因で兄妹ケンカをしてしまう。

遂に花園ともみ合いになってしまう高岡

病棟を回るように指示された高岡は、花園の病室に。

花園は、高岡の実家が田舎の美容整形外科であること、子供のころの写真をネットから見つけ

「その顔、もしかして美容整形しているのかな」とからかう。

そのことに怒りを感じた高岡は、ついに花園ともみ合いになってしまうのだった。

美月とも言い合いになる高岡

その後、「具合が悪い」と言って早退しようとする高岡。

そんな高岡に美月が詰め寄る。

高岡は、美月がプライベートでも医師としての自分を通して彼氏に浮気されて別れたこと、浮気されても感情を乱さず仕事に没頭する美月に、「本当の恋愛したことないんじゃないの?」と言い放つ。

高岡は、夜働く青山と生活リズムを合わせるため」だナイトドクターという仕事を選び、

青山好みの女性になるように髪型や服装を変えている、青山に好かれるために努力しているのに

フラっと現れた花園に青山を奪われるのが気に入らなくてイラついてしまうと、美月に怒鳴る。

仕事や容姿を青山に合わせて青山に依存してる高岡に、美月は「本当の高岡はどこにいるの?」と言ってしまうのだった。

事故により3人の患者が搬送されて来る

高岡が早退した後、事故により3人の患者が搬送されてきた。

その中の一人、川島は、何らかの事情により処置をしても症状の改善が見られなかった。

実は、持病により、通常の処置では効果がなかったのだ。

以前、夜間外来に訪れた川島の持病を高岡が見抜いて、カルテに詳細に記録していたことが

手掛かりになり、川島の症状に合う治療を行い、川島の状態が安定する。

一人泣く高岡と花園

川島の治療をしていたその頃、高岡は、友達がいない、彼氏に依存してしまう自分、LINEで会いたいと言っても彼氏からの返信がないということ、様々なことが心を渦まき、一人涙を流す。

翌日仕事に戻った高岡は、病棟で一人花園が泣いているのを見かけ、驚くのであった。

実は花園は前の日の夜も泣いていたということ、見舞いに来るのは青山だけ、ということを本郷から聞き、花園も自分と同じなんだということに気付く。

花園の精神疾患を疑う高岡

朝の引継ぎの際に、夜な夜な泣いている花園を精神科にコンサルをした方が良いと提案する高岡に反対する昼間のドクターたち。

本郷に意見を求められた美月は、高岡が患者の症状をしっかりと観察し、詳細なカルテを書いていたということで、「高岡が患者を見る目を信頼する」と擁護するのであった。

高岡は、花園に精神科医を受診することを説得する。

高岡の説得により、精神科を受診した花園は、精神的疾患を抱えている可能性が高いと診断されるのであった。

ありのままの自分は受け入れてもらえない?

彼氏に依存するようになってしまった高岡は、20歳の誕生日に美容整形外科を営む両親から、美容整形をプレゼントすると言われたことがきっかけで、ありのままの自分を受けいれてもらえないんだと悟ってしまう。

そのため、学歴、容姿、ハイスペックな彼氏で着飾れば、からっぽで何もない自分を誤魔化せると思っていた。

そんな高岡に深澤は、ひとつのことを真面目に取り組む高岡の医師としての姿勢を「凄いと思う」と褒める。

美月と高岡、深澤兄妹の仲直り

急患の対応でバタつく院内、美月のピンチを高岡が助ける。

心美は、病気をカミングアウトしたことにより、病室で彼氏と一緒に過ごせるようになったと、兄を許すのであった。

彼氏と別れ、病院の寮に引っ越してきた高岡、自分を磨いて彼氏を見返すと決意するのであった。

 

ナイトドクター第4話の感想

彼氏に好かれるため、依存してしまって自分というものがなくなってしまうの

わからなくはないなぁと感じました。

ありのままの自分ではなく、キレイに着飾ってハイスペックな彼氏を作ってという人

多いのかもしれないですね。

まぁ、そういう偽りの自分を彼氏にみせてた

ナイトドクター第4話、Twitterでの感想をまとめました。

まとめ

ナイトドクター第4話のあらすじ・ネタバレ感想まとめ!を紹介しました。

好きな人に好かれたくてその人の好みに合わせちゃう気持ちはわかりますが、しっかりと自分というものを持たないとつらくなるなということが、ドラマを通してわかりました。

第5話は、成瀬暁人にスポットが当てられるようですね。

次回も楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました