スカイハイ(SKY-HI)って何者?プロフィール・学歴・経歴まとめ

スカイハイ(SKY-HI)って何者?プロフィール・学歴・経歴まとめのアイキャッチ テレビの話題

2021年8月18日の『今夜くらべてみました』では、SKY-HI(スカイハイ)がゲスト出演するということで、スカイハイって誰?何者?って思った人も多いと思います。

そこで、この記事では、スカイハイ(SKY-HI)は何者なのか?プロフィール、学歴、経歴を調査しました。

スカイハイ(SKY-HI)って何者?

日本テレビの朝の情報番組でボーイズグループのオークション『The First』で話題になっているSKY-HI(スカイハイ)、
ラップ、歌、ダンス、プロデューサーとして、かなりの実力者ということですが、スカイハイって何者?と思っている人も多いと思います。

スカイハイは、AAA(トリプルエー)の日高 光啓(ひだかみつひろ)さんです。

スカイハイのプロフィールや経歴をかんたんに紹介します。

スカイハイのプロフィール

本名 日高 光啓(ひだかみつひろ)
生年月日 1986年12月12日(34歳)
出身地 千葉県市川市
身長 173㎝
血液型 O型

未熟児で生まれたため、左耳に軽い聴覚障害があります。そのせいで、音の聞こえ方が少し違うのだとか。

スカイハイの学歴

早稲田大学系列の早稲田実業中等部、高等部卒業後、早稲田大学社会科学部に入学しましたが、中退しています。

スカイハイは高学歴なんだなということがわかります。

早稲田実業中等部の現在の偏差値が74ということなので、かなり勉強しないと入れないですよね。

なので、勉強熱心ということもわかります。

塾に通うか、家庭教師を付けないとなかなか入れないですよね。

また、早稲田実業は私立の学校です。

中等部から大学までとなるとかなりの学費もかかりますよね。

実家が裕福でないと、これほどまでの費用が出せないと思います。

一人っ子なのかと思ったら、上に2人のお姉さんがいるというのに驚きました。

で、両親の職業を調べてみたら、

お父さんはパイロット、お母さんはキャビンアテンダントとして働いていたそうです。

裕福な家庭だし、両親も頭が良いのでしょうね。

パイロットもキャビンアテンダントになるのも、専門的な知識が必要ですから勉強できないとなれない職業ですからね。

スカイハイの経歴

中学時代はジャニーズJrだった

RHYMESTERというラップグループをテレビで見たことから、ラップを始めました。また、同じく中学生時代に友達とジャニーズ事務所に応募し、ジャニーズJrになりました。

同期は小山慶一郎さん。

私は『The First』でスカイハイを知ったのですが、イケメンですよね。

ジャニーズJrだったというのも納得です。

高校時代にAAAになった

高校2年生の時に、「音楽と作る仕事をしたい!」という理由から、「エイベックス男募集!」というオーディションを受け、みごと合格!

ジャニーズJrであることと、ラップをしているということからAAA(トリプルエー)という男女混合のパフォーマンスグループのメンバーになりました。

AAAでは、主にラップを担当しています。

最終学歴が早稲田大学中退ということなので、学業よりも音楽活動を優先したようですね。

ちなみに、ラップ部分の作詞はスカイハイが手掛けているとのこと。

スカイハイは、小学校6年生の全国模試の国語で全国1位の成績を収めたということもあり、ラップの歌詞を作ることに、国語の実力が影響しているのでしょうね。

2005年の9月にAAAとしてメジャーデビューした後、他のラッパーのアルバムに影響され、「自分も実力があるラップアーティストになりたい」として、こっそりクラブシーンでのラップ活動を始める。
SKY-HIという芸名は、この時に誕生しました。

「空のように高く無限の可能性を」という意味が込められているそうです。

AAAは、『BLOOD on FIRE』でデビューし、ベストヒット歌謡祭2005新人賞、第38回日本有線大賞 有線音楽賞、第47回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞という華々しいデビューを飾りました。

しかし、2020年12月31日をもって活動を休止しています。

スカイハイ、ラッパーとしてのメジャーデビュー

SKY-HYという芸名でラッパーとしては2013年に両A面シングル「愛ブルーム/RULE」でエイベックスからメジャーデビューをします。

ラッパーとしてメジャーデビューするまでには、YouTube上でスカイハイなどが手掛けるラップナンバーを発表しています。

 

スカイハイ社長になる

2020年9月にスカイハイの実家で行った単独配信ライブの中で、株式会社BMSGという会社を立ち上げたことを発表しました。

日本では、ボーイズグループと言えばジャニーズで、他のボーイズグループはK-POOPアイドルに押されて気味。
日本にも埋もれている男性アーティストがたくさんいるだろう、彼らと一緒にボーイズグループを作って、J-POPを盛り上げたい。

そんな思いから、スカイハイが今まで培ったアーティストとしてのノウハウや、財産を使ってボーイズグループのオーディションを行うことも配信ライブの中で発表しました。

その、ボーイズグループのオーディションが日本テレビの朝の情報番組『スッキリ』で放送された『The First』です。

2021年8月13日のスッキリの放送でオーディションを勝ち取った7名の発表とボーイズグループの名前『BE:FIRST』の発表が行われました。

なお、『BE:FIRST』のプレデビュー曲『Shining One』が2021年8月16日からYouTubeで配信されています。

約半年間に渡る厳しいオーディションを通り抜けた7名のメンバーということもあり、かなりかっこいいですよね。

オーディションの模様はスッキリで放送されていてデビュー前から注目を集めていましたし、これから大注目のボーイズグループです。

なお、スッキリで放送された『The First』は、Huluで配信されています。

初回登録すると2週間無料で見ることができるので気になる方は登録してみて下さいね。

まとめ

スカイハイ(SKY-HI)って何者?というテーマで、プロフィール・学歴・経歴をまとめました。

SKY-HIは、AAA(トリプルエー)という男女混合パフォーマンスグループのメンバー日高 光啓さんです。
AAAのデビューとほぼ同時期にラッパーとしての活動も行い、SKY-HYは、ラッパー活動でのMCネーム。

恵まれた家庭環境、才能、努力、両親の愛情たっぷりで育ち、若い男性アーティストを育てるために株式会社BMSGという会社を設立させました。

スッキリで、男性グループアーティストのオーディション『The First』では、7人組のボーイズグループ『BE:FIRST』が誕生しました。

BMSGはまだ新しい会社なので、これからのスカイハイ、所属アーティストの活躍に注目したいですね。

タイトルとURLをコピーしました