トイレの最中(もなか)は通販できる?売ってる場所や値段を紹介!

トイレの最中(もなか)は通販できる? 売ってる場所や値段を紹介!のアイキャッチ 食べ物の話題

トイレの形をしたもなかが見た目のインパクトでTwitterで話題になっています。

トイレの最中(もなか/さいちゅう)がどこで売っているのか、通販で買えるのか気になるという人も多いと思います。

この記事では、トイレの最中(もなか)が通販できるのか、売ってる場所や値段についてまとめました。

もなかと言えば、こちらの記事も良かったら見て下さい。

【着飾る恋には理由があって】猫最中(もなか)はどこで買える?お取り寄せは?

トイレの最中は通販できる?

Twitterで話題の『トイレの最中』。

もなかなのですが、トイレの形だけに『さいちゅう』とも読むようです。

通販できるのか、調べてみたところ現在、お取り寄せで購入することはできません。

トイレの最中を製造しているのは、は愛知県常滑市にある大蔵餅という和菓子屋さん。

大蔵餅のホームページを見てみると、

店頭での販売は9月から余剰が出来次第販売させていただく予定です。
また生産が安定するまでトイレ最中の予約販売を控えさせていただきます。
Webでの販売は生産が安定し次第開始させていただきます。
よろしければご利用ください。

引用:大蔵餅公式サイト

と書いてあるので、生産が安定すれば、トイレの最中を大蔵餅のサイトからお取り寄せできそうです。

大蔵餅公式サイトはこちら

通販で買える、美味しいと口コミで評判の最中はこちら!

トイレの最中が売っている場所はどこ?

トイレの最中は、『INAXライブミュージアム』というトイレのメーカーであるLIXILが運営している博物館のお土産屋さんで売られています。

『INAXライブミュージアム』は、土とやきものが織りなす多様な世界を、観て、触れて、感じて、学び、創りだす、体験・体感型ミュージアムで、カラフルな泥団子を作る体験や、世界のタイルの展示などを見ることができます。

トイレの最中は、Twitterで話題になっているということで、売り切れてしまうこともあるようですね。

ビジュアル的にあまりおいしそうに見えないのですが、Twitterで話題になっているし、ネタ的に面白いので購入する人が多いんでしょうね。

9月からは、製造元である大蔵餅でも購入できるんですって。

大蔵餅は、常滑では有名なお店ということで、地元の方はトイレの最中の製造元が大蔵餅と聞いて驚いていますね。

 

INAXライブミュージアムの場所と詳細情報

場所 愛知県常滑市奥栄町1丁目130
入館料 一般   :700円
高・大学生:500円
小中学生 :250円70歳以上  :600円
障がい者 :無料
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
お問い合わせ 0569-34-8282
公式サイト https://livingculture.lixil.com/

トイレの最中の値段と食べ方

トイレの最中は、1個税込み324円です。

もなかとあんこは別になっていて、便座型のもなかを開けて、自分であんこを入れて便座型のもなかを閉めて食べて下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

手塚大志(@tezukanodaichan)がシェアした投稿

もりもりっとあんこを入れると、食欲わかなくなっちゃうようですね。

見た目はあれですが、味はとても美味しいと評判です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Natsume(@natsumetomomi)がシェアした投稿

まとめ

トイレの最中(もなか)が通販で買えるのか、売ってる場所や値段を紹介しました。

トイレの最中は、現在は人気過ぎて通販では買えないということですが、落ち着いたら通販での販売も予定しているということです。

トイレの最中が売っているのは、愛知県常滑市にある、INAXライブミュージアムのお土産屋さん。

9月からは、製造元である大蔵餅での販売も予定されています。

値段は1個税込み324円となっています。

老舗の和菓子屋さんが製造されているということで味はとても美味しいということなので、

機会があったら食べてみたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました