『私たちはどうかしている』光月庵のロケ地はどこ?どんなお店?

『私たちはどうかしている』光月庵のロケ地はどこ?どんなお店?のアイキャッチ 私たちはどうかしている

2020年8月12日(水)夜10時から始まったドラマ『私たちはどうかしている』略してわたどう。

横浜流星と浜辺美波のWが話題になっていますね。

ドラマの舞台は『光月庵』という老舗の和菓子屋。

和菓子の監修に関してはこちらの記事を参考にして下さい。
『私たちはどうかしている』の和菓子監修は?お取り寄せはできる?

『光月庵』の外観がドラマでたびたび出てきますが、おもむきがあってとても素敵だなと思います。

ロケ地はどこなんだろう?どんなお店なんだろう?

ドラマを観て、そんな疑問がわいてきました。

私と同じように『光月庵』のロケ地が気になった人も多いと思います。

そこで、この記事では、ドラマ『私たちはどうかしている』光月庵のロケ地はどこなのか、どんなお店なのか調査しました。

『私たちはどうかしている』の原作をお得な電子書籍の情報はこちら
『私たちはどうかしている13巻』無料で全部読める?漫画村、zip、rarでは読めない!?
『私たちはどうかしている』の見逃し配信はこちら
私たちはどうかしている(わたどう)を全話無料で見逃し配信1話~最終回まで見る方法

ドラマ『私たちはどうかしている』光月庵のロケ地はどこ?

ドラマ『私たちはどうかしている』でたびたび出てくる光月庵の外観がこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】私たちはどうかしている(@watadou_ntv)がシェアした投稿

光月庵は、創業400年という長い歴史がある老舗の和菓子屋なので、おもむきがあってとても立派な外観ですよね。

光月庵の外観は、山梨の台ヶ原にある『金精軒』というお店の外観が使われています。

モデルになったお店『金精軒』の看板もとても立派ですね。

どんなお店なのか気になりますね。

『私たちはどうかしている』光月庵のロケ地『金精軒』はどんなお店?

『金精軒』は、きんせいけんと読むのですが、山梨県台ケ原にある明治35年に創業された老舗の和菓子屋です。

光月庵は400年の歴史がありますが、金精軒も118年の歴史があるんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

✩(@hibino_sora)がシェアした投稿

立派な外観にも納得ですね。

金精軒の住所:山梨県北杜市白州町台ケ原2211

光月庵と同じ和菓子屋さんということで、どんな和菓子を販売しているのか気になりますね。

『金精軒』はどんな和菓子を販売している?

『金精軒』は山梨にあるお店ということで、信玄餅や、大吟醸を使ったカステラなどの販売をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuriko(@yukkolily)がシェアした投稿

『水信玄餅』という水まんじゅうのような変わった信玄餅が人気のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

madoka♡⃜(@rn_boc)がシェアした投稿

水信玄餅は、夏場のみの販売で店頭でのみの取り扱いということで、結構レアな商品です。

信玄餅など贈り物にもぴったりの日持ちする商品は、通販やふるさと納税での取り扱いがありますよ。

 

 

 

その他の商品は金精軒の公式サイトでお取り寄せができますよ。

まとめ

『私たちはどうかしている』光月庵のロケ地はどこ?どんなお店?について紹介しました。

光月庵の外観は、山梨県にある老舗和菓子屋『金精軒』というお店です。

信玄餅やカステラとった一部の商品が通販でお取り寄せできるので、気になる方はお取り寄せしてみてくださいね。

『私たちはどうかしている』の原作をお得な電子書籍の情報はこちら
『私たちはどうかしている13巻』無料で全部読める?漫画村、zip、rarでは読めない!?
『私たちはどうかしている』の見逃し配信はこちら
私たちはどうかしている(わたどう)を全話無料で見逃し配信1話~最終回まで見る方法

タイトルとURLをコピーしました