サイバーボッチャができるところはどこ?東京で遊べる場所は?料金も紹介!

サイバーボッチャが できるところはどこ? 東京で遊べる場所は? 料金も紹介! レジャースポット

テレビでたびたびサイバーボッチャが紹介されるので、

「サイバーボッチャができるところはどこ?」

「サイバーボッチャは東京で遊べるところはどこ?」

「サイバーボッチャで遊ぶための料金はいくら?」

という疑問に思う方も多いと思います。

この記事では、サイバーボッチャができるところはどこ?東京で遊べる場所と料金をまとめました。

サイバーボッチャができるところはどこ?

テレビでたびたび紹介される『サイバーボッチャ』

ボッチャというパラリンピック競技にデジタル要素を加えエンターテインメント性を高めたコンテンツとして誰でも楽しめるとして注目が集まっています。

そんなサイバーボッチャができるところはどこなのか、調査しました。

サイバーボッチャは東京で遊べる場所はどこ?

サイバーボッチャを東京で出来る場所は、日本最⼤規模のesportsパーク「RED° TOKYO TOWER(レッド東京タワー)」です。

レッド東京タワーは2022年4月20日にオープンした新感覚のデジタルテーマパーク。

レッド東京タワーの場所は、東京タワーの3階~5階にあります。

東京都港区芝公園4丁目2−8 東京タワー 3階~5階 フットタウン

サイバーボッチャは、レッド東京タワーの3階で遊べますよ。

レッド東京タワーの公式YouTubeにサイバーボッチャの紹介動画がありました。

なんか超カッコイイですよね。

レッド東京タワーサイバーボッチャの料金は?

レッド東京タワーでサイバーボッチャを楽しむためには、まずチケットを購入して入場する必要があります。

レッド東京タワーではチケット購入で入場とアトラクションが遊び放題!

サイバーボッチャ以外のアトラクションもチケット1つで楽しむことができるんです。

チケットの料金が2022年6月1日から変更になるということで変更後の料金表を記載しますね。

レッド東京タワーのチケットの料金は平日と土日繁忙期とで料金が異なるので注意して下さい。

レッド東京タワーのチケット:平日料金

RED°パスポート ナイトパスポート
(17時以降)
1時間入場券
一般 WEB予約:2,500円
窓口予約:2,700円
WEB予約:1,300円
窓口予約:1,500円
窓口予約:800円
学生(高校・大学・専門) WEB予約:1,900円
窓口予約:2,100円
WEB予約:1,000円
窓口予約:1,200円
窓口予約:500円
小学生・中学生 WEB予約:1,000円
窓口予約:1,200円
WEB予約:600円
窓口予約:800円
窓口予約:500円
レッド東京タワーのチケットには有効時間というのが設けられていて、有効時間を過ぎてからは10分ごとに200円の延長料金が課せられるので注意して下さいね。

レッド東京タワーのチケット:土日・繫忙期の料金

RED°パスポート ナイトパスポート
(17時以降)
1時間入場券
一般 WEB予約:3,200円
窓口予約:3,400円
WEB予約:1,500円
窓口予約:1,700円
窓口予約:800円
学生(高校・大学・専門) WEB予約:2,600円
窓口予約:2,800円
WEB予約:1,200円
窓口予約:1,400円
窓口予約:500円
小学生・中学生 WEB予約:1,500円
窓口予約:1,700円
WEB予約:800円
窓口予約1,0000円
窓口予約:500円
レッド東京タワーのチケットには有効時間というのが設けられていて、有効時間を過ぎてからは10分ごとに200円の延長料金が課せられるので注意して下さいね。

 

レッド東京タワーのチケットは、当日窓口で購入することもできますが、事前にWEBから購入する方がお得です。

公式サイトからの購入では200円OFFですが、

アソビューでは、3時間利用できるチケットが500円引きで購入できますよ。

アソビューでは全国にあるレジャー施設や体験のチケットが割引で購入できるサイトとなっています。

これからレジャーに行く際はアソビューでお得に購入できないか確認するとよいですよ。

>>日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト ASOVIEW!はこちら!

サイバーボッチャができる場所はどこ?東京でできる?のまとめ

サイバーボッチャが東京で出来る場所について紹介しました。

サイバーボッチャが東京で出来る場所は、東京タワーの中にある、『RED° TOKYO TOWER(レッド東京タワー)』

入場券とアトラクション遊び放題ができるチケットを購入すると、サイバーボッチャで遊ぶことができます。

レッド東京タワーのチケットの料金が、2022年6月1日から料金体系が変わり、平日と土日繫忙期で料金が異なるので注意して下さいね。

1時間だけの入場券は当日窓口のみの販売となりますが、遊び放題のパスポートはWEBからも事前に購入することができます。

公式サイトからの購入で200円引き、アソビューからの購入で500円引きになります。

>>レッド東京タワーのチケットを500円引きで購入する方はこちら!

 

タイトルとURLをコピーしました