アトムの童に登場するゲーム『Down well』・『スマッシュスライド3』は実在する?ダウンロードできるの?

アトムの童に登場するゲーム『Down well』・『スマッシュスライド3』は実在する?ダウンロードできるの? アトムの童
スポンサーリンク

2022年10月16日(日)からスタートしたドラマ『アトムの童』

ゲームを題材にしたドラマということで、第1話では『Down well』・『スマッシュスライド』というゲームが登場しました。

ドラマを見ていて『Down well』・『スマッシュスライド』というゲームが実在するのか気になった方も多いと思います。

この記事では、アトムの童に登場するゲーム『Down well』・『スマッシュスライド3』は実在すのか、実在するならダウンロードして遊べるのか調査しました。

アトムの童第1話をもう一度見たい方はこちら!

 

スポンサーリンク

アトムの童に登場するゲーム『Down well』は実在する?ダウンロードできるの?

ドラマ『アトムの童』の第1話に登場した『Down well』というゲームは実在するゲームです。

パソコン、iOS、Android、PS4、Vita、ニンテンドースイッチで遊ぶことができます。

Downwell

Downwell
開発元:Devolver
¥480
posted withアプリーチ

 

ニンテンドースイッチダウンロード版はこちら!

スポンサーリンク

アトムの童に登場するゲーム『Down well』の実際の作者は誰?

ドラマの中では、作者が『ジョン ドゥ』という正体が明かされていないという設定でしたが、実際の作者は、『もっぴん』というハンドルネームで活躍していたインディーズゲーム開発者の麓旺二郎さん。

もっぴんさんは、大学在学中にいくつかのゲームを開発し2015年にインディー系パブリッシャーとして有名なDevolver Digitalから『Down well』をリリース。

その後、任天堂に入社をしています。

結局、個人で好きなようにゲームを開発したいということで1年で任天堂を退社しました。

ドラマ『アトムの児童』で山﨑賢人さん演じる天才ゲームクリエイターの安積那由他(あづみ・なゆた)。

もっぴんをモデルにしたのかもしれないですね。

アトムの童第1話をもう一度見たい方はこちら!

スポンサーリンク

アトムの童に登場するゲーム『スマッシュスライド3』は実在する?ダウンロードできるの?

アトム玩具のライバル会社であるSAGASの『スマッシュスライド3』、劇中のゲーム映像がスプラトゥーンっぽいと話題でした。

スマッシュスライド3について調べてみたところ、実在しないゲームでした。

HAL東京の学生がアトムの童に登場するゲーム画面を制作しているとのことなので、スマッシュスライド3のゲーム画面はHAL東京の学生がスプラトゥーンをモデルにゲーム画面を制作したのでしょう。

アトムの童に登場するゲーム『Down well』・『スマッシュスライド3』は実在する?ダウンロードできるの?のまとめ

アトムの童に登場するゲーム『Down well』・『スマッシュスライド3』が実在するゲームなのか調査しました。

『Down well』は実在するゲームで、パソコン、iOS、Android、PS4、Vita、ニンテンドースイッチで遊ぶことができます。

『スマッシュスライド3』は、実在するゲームではありません。

HAL東京の学生がゲーム画面を制作しているのです。

実在するゲームが登場したり、これからドラマの中でアトム玩具のキャラクターが登場するゲームが出てくると思うのでこれからのドラマの展開が気になりますね。

アトムの童第1話をもう一度見たい方はこちら!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました