恋はつづくよどこまでも病院のロケ場所はどこ?日浦総合病院は実在する?

アイキャッチ 恋はつづくよどこまでも

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』が2020年1月14日(火)夜10時から始まりました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、上白石萌音さん演じる、佐倉七瀬がひょんことから、佐藤健さん演じるドSな医者、天童浬に恋をする、病院を舞台にした恋愛ドラマです。

病院が舞台ということで、どこの病院がロケ地として使われているのか、気になるなって人多いですよね。

もし、受診したことがある病院がロケ地だとしたら、佐藤健さんがその病院でロケしていると思うと、嬉しくなっちゃいます。

この記事では、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院のロケ地を紹介します。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院日浦総合病院は実在する?

ドラマでの病院は、『日浦総合病院』という名前です。

日浦総合という名前の病院は実際には存在していません。

調べてみると、病院の撮影場所は1つではなく、なんと4か所もありました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院のロケ地は4か所

実際に、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の第1話を見たのですが、エンドロールに特別撮影協力として、以下の3つの病院の名前がありました。

●千葉医療センター
●町田市民病院
●厚木市立病院

実際の病院での撮影以外に病院のシーンには、横浜市青葉区にある緑山スタジオでも行われています。

病院の撮影1つとっても、4つの場所で撮影しているとは、ドラマの撮影って大変なんだなと思いました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院のロケ地:千葉医療センター

千葉医療センターは、千葉市にある総合病院です。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院のロケ地:町田市民病院

町田市民病院は、1階に『CAFE CORE』というカフェがあり、焼きたてのパンの販売をしています。

1話では、CAFE COREが撮影場所で使われています。

天童浬は、甘党で、CAFE COREのクリームパンが大好きで、「クリームパン貯金箱」がお店にあるほどなんです。

その為、メインで使われているのが、町田市民病院でしょう。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院のロケ地:厚木市立病院

厚木市民病院は、メインの撮影ではないので、少ししか登場しないかもしれませんが、分かる人にはわかるんでしょうね。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院のロケ地:緑山スタジオ

TBSドラマの撮影場所といえば、横浜市青葉区にある、緑山スタジオです。

ここでは、病室や医局といった病院内部の撮影が行われているようです。

まとめ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の病院(日浦総合病院)のロケ地4つを紹介しました。

●千葉医療センター
●町田市民病院
●厚木市立病院
●緑山スタジオ

シーンごとに違う病院やスタジオがロケ地として使われているので、今後他の病院も出てくるかもしれませんね。

また、ドラマの内容にも目が離せないし、今後ドラマがどのように展開して行くのか楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました