MIU404の機動捜査隊とはどんな職業?機動隊との違いは?

MIU404の機動捜査隊とは どんな職業? 機動隊との違いは?のアイキャッチ MIU404

2020年4月スタートのドラマ「MIU404」は、機動捜査隊(通称:機捜)を舞台に、24時間のタイムリミットのなかで、犯人逮捕にすべてを懸ける1話完結の”機捜”エンターテインメントです。

星野源と綾野剛が「コウノドリ」以来の再共演ということで、話題になっていますね。

星野源と綾野剛の2人が演じる役の職業、機動捜査隊とはどのような職業なんだろう?

機動捜査隊と機動隊、名前が似てるけど違いはあるの?

この記事では、そんな疑問に答えます。

この記事でわかること
●機動隊員とはどんな職業なのか
●機動捜査隊と機動隊との違い

MIU404の機動捜査隊とはどんな職業?

機動捜査隊とは、警視庁および各道府県警察本部の刑事部に設置されている執行隊のことです。

「機捜」(きそう)と略していわれる場合もあります。

ドラマ名のMIUというのは、英語で機動捜査隊のことをMOBILE INVESTIGATIVE UNITというのですが、その頭文字をとってMIUなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】『MIU404』4月スタート!(@miu404_tbs)がシェアした投稿

こちらはドラマで使われる機動捜査隊のジャンパーなのですが、背中に「MIU」と入ってますね。

実際の警察でつかわれているジャンパーにも「MIU」と記載されているんですよ。

404は、伊吹と志摩の二人を指すコールサインを表しています。

機動捜査隊は、24時間の交代勤務で、強盗、傷害、殺人等刑事事件の初動捜査を担当します。

覆面パトカーで活動中に、隊員が事件や事故を目撃するか110番通報による無線指令を傍受すると、だたちに現場へ急行し初動捜査を行います。

MIU404の告知動画で、覆面パトカーに乗った星野源と綾野剛が急いで事件現場に直行する、カーアクションシーンが印象的ですよね。

実は、星野源は運転免許証を持っていないんですよね。

なので、運転できない星野源がバリバリカーアクションしている役ってなんだか貴重ですよね。

24時間以内に犯人が捕まらない場合は、各警察署の刑事課や本部の捜査第一・第三課、組織犯罪対策課などの担当課に捜査を引き継ぎます。

MIU404は、1話完結のドラマなので、24時間以内に犯人を逮捕して事件が解決するのではないかと予想されます。

タイムリミットがある中で、捜査して犯人の逮捕まで行うので、テンポよく話が進んで行きそうですよね。

まとめると、機動捜査隊は、刑事部に設置されている執行隊。

刑事事件の初動捜査を行う職業です。

機動捜査隊と機動隊との違い

警察の部隊で機動捜査隊と似ている「機動隊」というのがありますね。

機動捜査隊と機動隊との違いはなんでしょうか?

機動隊は、各警察本部の警備部に配置されています。

日本の警察において、集団的警備力と機動力を備え、警備実施の中核部隊として治安警備や、災害警備などに当たる警備警察の部隊です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かものひよこ(@kamo_no_hiyoko)がシェアした投稿

各警察本部の警備部に設置されており、基幹となる機動隊は約8,000人体制、これを補完する増援部隊として広域運用される管区機動隊は約4,000人体制として整備されています。

デモなどで多くの人が暴徒化した場合、制圧するのが機動隊ですね。

機動捜査隊と機動隊は部署と規模が異なります。

まとめ

2020年4月スタートのドラマ、MIU404で星野源と綾野剛の2人が演じる役の職業、機動捜査隊とはどのような職業なのか、機動隊との違いを紹介しました。

機動捜査隊は、刑事部に設置されている執行隊で、刑事事件の初動捜査を行う職業です。

機動隊との違いは、部署がそもそも機動隊は警備部と、機動捜査隊とは違う部署で集団的警備力と機動力を備えた大規模な部隊です。

タイトルとURLをコピーしました