細田佳央太の発達障害の演技力がヤバい!出演作品の口コミを検証してみた

細田佳央太 発達障害の演技力が ヤバい! 出演作品の口コミを 検証してみた ドラゴン桜

ドラマ『ドラゴン桜』に主演している細田佳央太(ほそだかなた)さん、発達障害がある生徒(原健太)という難しい役を演じています。

第5話では原健太くんにスポットが当たる話だったのですが、細田佳央太さんの発達障害の演技力がヤバい!とTwitterで話題になっていました。

ドラゴン桜を観て初めて細田佳央太さんのことを知ったという人は、他の出演作品も観てみたい!と思う人も多いと思います。

そこで、この記事では、細田佳央太さんの演技力の評判や、過去の出演作を紹介します。

ドラゴン桜で発達障害者(原健太)役の細田佳央太の演技力がヤバい!

ドラマ『ドラゴン桜』に出演中の細田佳央太さん、第5話では、細田佳央太さん演じる原健太が主役だったということで、細田佳央太さんの発達障害者という難しい役を見事に演じているとうことがTwitterで話題になりました。

細田佳央太さんは、虫が大好きだけど授業を受けるのが苦手で、成績が悪いという発達障害がある生徒の役を演じています。

高校にいても教室で授業を受けず、虫かごを首からぶら下げて虫を捕まえて観察したりしています。

ドラゴン桜の第5話では、健太の『目から入った情報を記憶することに長けている』という特性を見抜いた桜木建二(阿部寛)が健太に独自の勉強法をさせ、見事テストで高得点を獲得されたという内容でした。

細田佳央太さんの演技を始めて見た視聴者が、あまりに発達障害者の演技が上手なので、役ではなく本物の発達障害者かと勘違いする人もいたほどです。

ドラゴン桜では、約作りのために人生初の坊主になり、体重も15㎏増量したということで、健太役を演じる気合は半端じゃないですよね。

こちらの写真は、ドラゴン桜の公式インスタグラムの写真なのですが、

まだ坊主にする前に撮ったようですね。

全然印象が違います。

細田佳央太の過去の出演作品の口コミを検証してみた

細田佳央太さんが過去に出演した代表的な作品と口コミを紹介します。

細田佳央太の初主演映画『町田くんの世界』

細田佳央太さんの代表作が、2019年6月7日に公開された映画『町田くんの世界』

応募者1000人超えのオーディションで主役の町田くん役を勝ち取ったんですって。

細田佳央太さんは、演技経験ほぼゼロ!初めての映画で主演を演じた『町田くんの世界』で、おおさかシネマフェスティバル2020 新人男優賞を受賞しています!

新人の頃からかなり演技が上手だったということですよね。

『町田くんの世界』では、髪型や体形がドラゴン桜とは全く違うのでぱっと見、同一人物だとは思えません。

細田佳央太主演映画『町田くんの世界』の口コミを紹介!

2019年の公開時、細田佳央太さんの演技がどのように評価されていたのか、Twitterの口コミを調査しました。

3年後を期待されていますが、『町田君の世界』公開から約2年後ですが、既に観客を引き付けている役者に成長していますね。

ドラマ『さくらの親子丼』

ドラマ『さくらの親子丼』では、主人公九十九さくら(真矢ミキ)が気になる、岡林康浩の息子、大樹役を演じています。

ドラマ『さくらの親子丼』の口コミを紹介!

その他、ドラマ『イチケイのカラス』や、映画『花束みたいな恋をした』に出演!

他にも、ドラマ『イチケイのカラス』第4話の滝本陸役や、映画『花束みたいな恋をした』に出演しています。

ちょい役でも存在感がある演技をしているようですね。

細田佳央太の出演作品の配信サイトまとめ

国内大手の動画配信サイトで、この記事で紹介した細田佳央太の出演作品がどの動画配信サイトで配信されているかまとめてみました。

国内大手の動画配信サイト ドラゴン桜 町田くんの

世界

さくらの

親子丼

イチケイの

カラス

花束みたいな恋をした
Hulu ×  ○ × × ×
U-NEXT × × × × ×
FOD × × ×
Amazonプライムビデオ × × × ×
dTV × × × ×
Paravi × × ×
TSUTAYA TV × × × ×

※本ページの情報は2021年5月28日時点のものです。
最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

どの配信サイトも初めての登録で2週間~31日間の無料お試し期間があり、無料期間に解約をしても違約金はかかりません。

なので、見放題作品の場合、無料期間のうちに観ることができるので、無料体験してみて下さいね。

映画の場合チケット制のこともありますが、初回登録特典として1作品無料で観れるチケットの配布もしていますよ!

細田佳央太のプロフィール

生年月日 2001年12月12日(19歳)
出身地 東京都
身長 173㎝
血液型 A型
事務所 アミューズ
特技 バスケットボール

ViViのインタビューによると、細田佳央太さんは、小学校5年生中学校3年生までバスケットボールをしていたとのことで、特技もバスケットボール。

ということで、ドラマ『さくらの親子丼』ではバスケットボールをやる役に抜擢されたのかもしれないですね。

映画を観るのが趣味なのですが、目標とする俳優は作らないようにしているそうです。

目標の俳優さんを作ってしまうとその人を越えられなくなるから、色々な役に挑戦したいという目標があるんですって。

まだ19歳と若いですが、ドラゴン桜での演技が好評だったのでこれからの活躍が期待できそうですね。

まとめ

ドラマ『ドラゴン桜』での細田佳央太さんの発達障害の演技力がTwitterで凄い!と絶賛されていたので、他の出演作品の細田佳央太さんの演技に対する口コミをまとめました。

細田佳央太さんの主な出演作品はこちらの

●映画『町田くんの世界』
●ドラマ『さくらの親子丼』
●ドラマ『イチケイのカラス』
●映画『花束みたいな恋をした』

これからの活躍に期待ですね!

タイトルとURLをコピーしました