【着飾る恋には理由があって】温泉(山ヶ湯)の場所はどこ?口コミも紹介!

アイキャッチ テレビの話題

ドラマ『着飾る恋には理由があって』の第3話では、シェアハウスの4人が山梨のキャンプ場に宿泊する回でした。

第3話に出てきた川がすぐ近くにある温泉が気になりました。

ドラマの中では『山ヶ湯』という名前の温泉なのですが、場所がどこなのか気になります。

この記事では、ドラマ『着飾る恋には理由があって』の第3話の温泉(山ヶ湯)の場所がどこなのか、温泉の口コミも紹介します。

 

【着飾る恋には理由があって】温泉の場所はどこ?

ドラマ『着飾る恋には理由があって』の第3話では、シェアハウスの4人がドーム型のテントがあるキャンプ場で宿泊していましたが、駿が真柴を連れて行った温泉のシーンが印象的でした。

ドラマの中では、『山ヶ湯』という記載がありました。

予告動画の最後の方に流れている温泉です。

この温泉の場所は、実は山梨県ではなく、栃木県那須塩原にある、『有賀屋本館』がロケ地として使われています。

実際には、山ヶ湯という温泉ではありませんでした。

有賀屋本館の場所はこちら
栃木県那須塩原市塩原353

有賀屋本館では、ドラマのロケ地として使われた川沿いの温泉の他に9種類のお風呂を楽しむことができるんです。

川沿いの温泉は実際には、混浴なんですね。

女性専用の川岸の露天風呂もありますよ。

川岸の露天風呂に行くためには、88段もある急な階段を下って行かないとならないんですね。

有賀屋本館の温泉の詳細はこちら!

有賀屋本館の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

こむけん(@komuken21)がシェアした投稿

川岸にあるので、川が流れる音を聞きながら温泉に入れるというのがとても癒しになりますよね。

混浴というのが少し勇気が入りますが、行ってみたいです。

まとめ

ドラマ『着飾る恋には理由があって』の第3話に出てきた温泉(山ヶ湯)のロケ地と温泉の口コミを紹介しました。

温泉ロケ地は、栃木県那須塩原にある『有賀屋本館』の川岸風呂です。

キャンプ場の雰囲気もとても良かったのですが、温泉も気持ちよさそうでしたね。

タイトルとURLをコピーしました