【着飾る恋には理由があって】キャンプ場はどこ?宿泊料はいくら?

アイキャッチ 着飾る恋には理由があって

ドラマ『着飾る恋には理由があって』第3話では、富士山がとてもキレイに見えるドーム型のテントがあるキャンプ場がロケ地として使われていました。

とても素敵なキャンプ場なので、行ってみたい!って思った人も多いと思います。

この記事では、『着飾る恋には理由があって』第3話のロケ地キャンプ場の場所や、宿泊料などを紹介します。

2週間無料で見放題!!

 

【着飾る恋には理由があって】キャンプ場はどこ?

ドラマ『着飾る恋には理由があって』の第3話では、羽瀬の絵のコンクールが行われるギャラリーにシェアハウスのみんなで行くことになります。

ギャラリーの近くにはよく行くキャンプ場があって、4人でキャンプをすることになりました。

第3話の予告動画はこちら!

予告でも出てましたが、キャンプ場、テントを張るタイプのキャンプ場ではなく、おしゃれなドーム型のテントに泊まるグランピングができるキャンプ場なんですよね。

キレイな富士山も見れます。

このキャンプ場のロケ地は、山梨県富士吉田にある『杓子山ゲートウェイキャンプ』です。

杓子山ゲートウェイキャンプの場所はこちら。
山梨県富士吉田市大明見古屋敷4101

杓子山ゲートウェイキャンプは、2019年夏にオープンしたばかりのまだ新しいキャンプ場となっています。

大きな窓が付いていてドームの中からの眺めもよさそうですよね。

ドームの中にはベッドがあってとってもラグジュアリーな雰囲気です。

夜にはろうそくの火でライトアップされるので雰囲気良いですね。

宿泊すると、貸切り露天風呂に入浴することができます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinkin_chang(@kinkinchang)がシェアした投稿

 

ドームテントは、ベッドが4つある定員が4人のテントと、ベッドが2つある定員2人のテントがあります。
エアコンも完備されているので、夏でも快適に泊まれますよ。

ドラマで香子が仕事で行けないという設定だったのですが、テントの定員が最大4人というのがあるので4人で行くという流れになったんですね。

 

【着飾る恋には理由があって】キャンプ場の宿泊料はいくら?

杓子山ゲートウェイキャンプの宿泊料は、以下の通りです。

定員4人のドーム型テントが素泊まりで1室52,800円~
定員2人のドーム型テントが素泊まりで1室35,200円~
定員2人のドーム型テント(プレミアム)が素泊まりで1室39,600円~

素泊まりの場合は、食材を持ち込んでするバーベキューをすることができます。

バーベキューで必要な道具は、レンタルすることができ、別途料金がかかります。
予約時に必要な道具も一緒に予約するシステムとなっています。

バーベキューセット夕食と朝食付きのプランもあります。
その場合は、バーベキューで必要な道具もすべてセットされた価格となっていますよ。

朝食も美味しそう♪

杓子山ゲートウェイキャンプの宿泊プランはこちら!

杓子山ゲートウェイキャンプの口コミ

まとめ

ドラマ『着飾る恋には理由があって』の第3話のキャンプ場のロケ地や宿泊料を紹介しました。

キャンプ場のロケ地は、山梨県富士吉田市にある『杓子山ゲートウェイキャンプ』です。

宿泊料は、

定員4人のドーム型テントが素泊まりで1室52,800円~
定員2人のドーム型テントが素泊まりで1室35,200円~
定員2人のドーム型テント(プレミアム)が素泊まりで1室39,600円~

凄く素敵な場所だし、エアコン付きでベットで寝ることができるので、キャンプ初心者でも安心して宿泊できるのがいいなと思いました。

2週間無料で見放題!!

 

タイトルとURLをコピーしました