君の花になる東京浴場のロケ地はどこ?場所や料金を紹介!

君の花になる東京浴場のロケ地はどこ?場所や料金を紹介! 君の花になる
スポンサーリンク

ドラマ『君の花になる』は、売れないボーイズグループ8LOOMと寮母である仲町あす花(本田翼)の成長の物語。

8LOOMは寮住まいということもあり、『東京浴場』という行きつけの銭湯が登場しました。

雰囲気がよい銭湯だったのでロケ地がどこなのか気になるという人も多いと思います。

ロケ地巡りをする場合、場所や銭湯の料金も気になりますね。

この記事では、ドラマ『君の花になる』の『東京浴場』のロケ地がどこなのか、場所や料金などをまとめました。

スポンサーリンク

君の花になる東京浴場のロケ地はどこ?

8LOOMは寮に住んでいるということで、お風呂は銭湯を利用しているという設定。

行きつけの銭湯ドラマの中では『東京浴場』という名前なのですが、ロケ地がどこなのか調査してみたところ、東京都品川区小山にある『東京浴場』がロケ地だということがわかりました。

ドラマでは、架空の名称が使われている場合がよくありましが、東京浴場はそのままの名称が使われているんですね。

スポンサーリンク

東京浴場の場所や営業時間

東京浴場は東京都品川区の大井と小山の2店舗ありますが、『君の花になる』のロケ地になっているのは小山店の方です。

住所 東京都品川区小山6丁目7−2
地図
アクセス 西小山駅から徒歩1分
営業時間 5時~AM8時
14時~26時
定休日 火曜日
祝日の場合は翌平日に振替休業
電話番号 03-6421-5739
公式サイト https://245tokyoyokujo.com/

 

スポンサーリンク

東京浴場の料金(入浴料)

大人 500円
中学生 400円
中人(小学生) 200円
小人(未就学児) 100円(大人1人につき1人無料)

 

東京浴場のサウナ(おこもりサウナ)の料金

東京浴場にはサウナもありますが、『おこもりサウナ』と呼ばれる完全予約制の個室サウナとなっています。

おこもりサウナは90分貸し切りで税込1,100円に入浴料がかかります。

つまり、大人であれば税込1,600円で個室サウナを利用することができますよ。

東京浴場の特徴

東京浴場の特徴はフロントにある巨大な本棚。

7,000冊の漫画と絵本が読み放題なんですって。

巨大本棚は地域住民の憩いの場になって欲しいという願いがあるんですって。

お風呂は『水風呂』、40度の『ぬるいお湯』と42度の『熱いお湯』の3種類。

熱いお湯に入った後、水風呂に入り、ぬるいお湯に入るという『温冷交代浴』をすることで長時間お風呂に浸かることができるのです。

お風呂に入ってゆっくりした後に漫画や絵本を読んでまったりするってとても贅沢な過ごし方ですよね。

君の花になる東京浴場のロケ地はどこ?場所や料金を紹介!のまとめ

ドラマ『君の花になる』の『東京浴場』のロケ地はどこなのか、場所・料金を紹介しました。

『東京浴場』のロケ地は、東京品川区小山にある『東京浴場』です。

東京浴場の料金は以下の通り

大人 500円
中学生 400円
中人(小学生) 200円
小人(未就学児) 100円(大人1人につき1人無料)

 

7,000冊の漫画や絵本が読み放題なので子供と一緒に楽しむことができますね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました