恋はdeepに(恋ぷに)が韓ドラっぽいと言われる理由とは?原作はある?

アイキャッチ テレビの話題

2021年4月14日から始まった『恋はdeepに』が韓ドラと似ているとTwitterで話題になっています。

私は韓ドラは見たことがないので、『恋はdeepに』が韓ドラに似ていると言われるのか気になりました。

もしかしたら、原作が韓ドラということも考えられますよね。

そこで、この記事では『恋はdeepに』が韓ドラに似ている理由と原作があるのかまとめてみました。

恋はdeepに(恋ぷに)が韓ドラっぽい言われる理由とは?

私が思う『恋はdeepに』が韓ドラに似ていると言われる理由は

●主人公とヒロインの設定が恋愛ものの韓ドラの設定と似ている
●韓ドラ『青い海の伝説』に似ている

という2点。

主人公とヒロインの設定が恋愛ものの韓ドラの設定と似ている

恋愛ものの韓ドラの設定でありがちな『主人公とヒロインの設定がぶっ飛んでいる』、『非現実的な設定』というのが、『恋はdeepに』が韓国ドラっぽいと言われる理由なのだと考えられます。

綾野剛さん演じる主人公、蓮田倫太郎は、御曹司という設定。
石原さとみさん演じるヒロインの渚海音は、海洋学者なのだけど、海の生き物と話ができるという非現実的な設定となっています。

渚海音が勤務している芝浦海洋大学のロケ地については、こちらの記事でまとめています。
恋はdeepに(恋ぷに)の芝浦海洋大学は実在する?ロケ地はどこ?

海の生き物(ウツボ・カサゴ・カニ)の声優についてはこちらの記事でまとめているので合わせて読んでみて下さいね。
恋はdeepに(恋ぷに)ウツボ・カサゴ・カニの声優は誰?豪華声優でびっくり!

普通の恋愛の話かと思っていたら、後半ファンタジー要素が満載になったので今まで見ていた日本の恋愛ドラマとはちょっと違うなという印象になりましたね。

韓ドラ『青い海の伝説』に似ている

Twitterで『恋はdeepに』が韓ドラに似ていると話題になっている理由として、『恋はdeepに』のヒロインが実は人魚ではないかという噂と、『青い海の伝説』という韓ドラのヒロインが人魚の設定というのが関係しています。

『青い海の伝説』を無料で見たい方はこちら!

※2021年4月18日現在の配信状況です。詳細はサイトで確認してください。

渚海音が実は人魚なのではないかと噂されているのには、以下の理由があります。

溺れた倫太郎を素潜りで助けたり、人口呼吸ではなくキスで蘇生させたりするのは人間にはできないと思いますが、人魚という設定ならアリだなと思いました。

恋はdeepに(恋ぷに)の原作はある?

『恋はdeepに』が韓ドラと似ているところがあるので、原作は韓ドラなのではないかと思う人が多いと思いますが、『恋はdeepに』には原作はなく、オリジナルの脚本となっています。

原作はないのですが、Renta!で『恋はDeepに』のオリジナルコミックバージョンが配信されています。

ドラマは海音目線の話となっていますが、コミックは倫太郎目線の話ということで、また違った角度で楽しむことができますよ!

『恋はDeepに』のオリジナルコミックバージョンはこちら!

脚本は、『おっさんずラブ』、『私の家政夫なぎささん』などの脚本を手掛けた徳尾浩司さん。

原作はなのですが、最近韓ドラブームということもあり、韓ドラの物語をヒントに脚本を書いたのかもしれないですね。

まとめ

恋はdeepに(恋ぷに)が韓ドラっぽい言われる理由と、原作についてまとめました。

私が思う『恋はdeepに』が韓ドラに似ていると言われる理由は

●主人公とヒロインの設定が恋愛ものの韓ドラの設定と似ている
●韓ドラ『青い海の伝説』に似ている

という2点。

原作はなく、徳尾浩司さんのオリジナル脚本となっています。

『恋はdeepに』はオリジナル脚本なので、今後の展開はドラマを見ないとわからない!
倫太郎と海音の恋愛が今後どのように展開していくのか、海音の秘密は何なのか、今後の展開が気になります!

タイトルとURLをコピーしました