恋はdeepに(恋ぷに)の芝浦海洋大学は実在する?ロケ地はどこ?

アイキャッチ 恋はDeepに

2021年4月14日に始まった『恋はdeepに(恋ぷに)』、石原さとみ演じる主人公、渚海音の職場の名前が「芝浦海洋大学」という名前でした。

実在する大学なのか、ロケ地がどこなのかドラマを観て気になったのでまとめてみました。

『恋はDeepに』ロケ地に関してはこちらの記事を合わせて読んでみて下さいね。
恋はdeepに(恋ぷに)海のロケ地はどこ?星ヶ浜海岸・ゴミ拾いをしていた場所を特定!
【恋はDeepに】バーベキュー場のロケ地はどこ?料金や口コミを紹介!
【恋はDeepに】星ヶ浜水族館のロケ地はどこ?撮影場所は2ヶ所だった!
渚海音と会話していた海の生き物たちの声についてはこちらの記事を見て下さいね。
恋はdeepに(恋ぷに)ウツボ・カサゴ・カニの声は誰?豪華声優でびっくり!

恋はdeepに(恋ぷに)の芝浦海洋大学は実在する?

主人公の渚海音は、芝浦海洋大学の海洋学術センターの研究員。

Googleで検索してみたところ、芝浦海洋大学という大学は実在していないことがわかりました。

芝浦海洋大学は検索しても出てこなかったのですが、名前が似ている東京海洋大学というのが検索結果に出てきました。

 

恋はdeepに(恋ぷに)東京海洋大学がモデル?

芝浦海洋大学は架空の大学なのですが、検索で出てきた東京海洋大学がモデルになっているのかもしれないなと思いました。

東京海洋大学には、いくつかの学科があるのですが、その中に『海洋生物資源学科』という学科があります。

海洋生物資源学科では、以下のことが学べるようです。

海・河川・湖などの生物を単に知るだけでなく、その育て方、増やし方、獲り方、管理の仕方、さらには食品としての安全性をも視野に入れた水生生物の基礎と応用について総合的に理解し、科学するための学科です。その中では、遺伝子解析やゲノム科学など生命の“なぞ”を探求する最先端の学問についても学ぶことができます。

引用:東京海洋大学公式サイト

ドラマの舞台は、東京の『芝浦』。レインボーブリッジが近くにあります。

東京海洋大学は芝浦の近く『天王洲アイル』という駅の近くにあります。

ドラマの中で、芝浦海洋大学の場所がどこなのかはわかりませんが、『芝浦』と東京にある地名が入っているので東京の芝浦にあることが予想されます。

東京海洋大学は、芝浦の近くにあるし、海の生物に関する研究を行っている学科があることから、東京海洋大学が芝浦海洋大学のモデルになったのではないかと予想されます。

恋はdeepに(恋ぷに)の芝浦海洋大学のロケ地はどこ?

芝浦海洋大学が実在しないとなると、ロケ地が気になりますね。

芝浦海洋大学のロケ地、外観は東京富士大学が使われています。

東京富士大学の住所と場所はこちら

東京都新宿区高田馬場3丁目8−1

まとめ

恋はdeepに(恋ぷに)の芝浦海洋大学は実在する?ロケ地はどこ?についてまとめてみました。

芝浦海洋大学は実在しておらず、ドラマの中だけの架空の大学名だということがわかりました。

ロケ地は、東京富士大学です。

ドラマの今後の展開に期待しましょう!

タイトルとURLをコピーしました