千原ジュニアがジャックナイフと呼ばれる理由は?平成の切り裂きジャック役と関係ある?

ドラマ『ミステリと言う勿れ』第5話では、『平成の切り裂きジャック』という異名を持つ連続殺人犯、羽喰玄斗が登場しました。

羽喰玄斗役をやっていたのは、芸人の千原ジュニアさん。

意外なキャスティングにTwitterで話題に!

千原ジュニアさんと言えば、『ジャックナイフ』というあだ名があります。

羽喰玄斗の役どころとあだ名が関係あるのか、千原ジュニアさんが『ジャックナイフ』と呼ばれている理由も気になります。

この記事では、千原ジュニアさんが、ジャックナイフと呼ばれる理由や、ドラマ『ミステリと言う勿れ』で平成の切り裂きジャック役をしたことと関係があるのかまとめました。

 

ドラマ『ミステリと言う勿れ』のノベライズ本はこちら!


千原ジュニアがミステリと言う勿れで平成の切り裂きジャック役が話題に!

ドラマ『ミステリと言う勿れ』の第5話では、『平成の切り裂きジャック』という異名を持つ殺人鬼羽喰玄斗役として芸人の千原ジュニアさんが出演していたことが話題になりました。

私も第5話見ましたが、千原ジュニアさんだとわかりませんでした。

放送中の出演者一覧に羽喰玄斗役の記載がなかったのですが、放送後、公式サイトが公表し話題になりました。

 

セリフはなかったのですが、ライトの当たり具合で不気味な感じを演出していましたね。

原作漫画を読んでる人の口コミでは、原作の羽喰と似ているという口コミもありました。

千原ジュニアがジャックナイフと呼ばれる理由は?

『平成切り裂きジャック』こと、羽喰玄斗役として芸人の千原ジュニアさんが選ばれたのは、『ジャックナイフ』と呼ばれているからなのかどうかは定かではないのですが、千原ジュニアさんがジャックナイフと呼ばれる理由が気になりますね。

こちらのカジサックとの動画の中で『ジャックナイフ』と呼ばれている理由について明かされています。

千原ジュニアさんのあだ名が『ジャックナイフ』と付けられたのは、まだ、千原ジュニアさんが大阪で活躍していた頃、芸人の今田耕司さんと東野幸治さんに『ジャックナイフみたいにとがって切れ味ええなぁ』といじられたことが発端だったそうです。

このいじりの『ジャックナイフ』がいつの間にか雑誌で『吉本のジャックナイフ』と表現されて千原ジュニアさんのあだ名になったということです。

千原ジュニアさん、テレビで見る限り、性格はそんなにとがったイメージないのですが、このあだ名によって芸人の中では怖そうなイメージがあるようですね。

千原ジュニアのジャックナイフというあだ名は平成の切り裂きジャック役と関係ある?

ドラマ『ミステリと言う勿れ』で、『平成の切り裂きジャック』という異名がある羽喰玄斗役として芸人の千原ジュニアさんが選ばれた理由は、原作漫画の羽喰と似ているのか、それとも千原ジュニアさんが『ジャックナイフ』というあだ名があるからなのでしょうか?

千原ジュニアさんの『ジャックナイフ』というあだ名平成の切り裂きジャック役との関係は定かではないのですが、意図がありそうですよね。

 

 

まとめ

千原ジュニアさん、ミステリと言う勿れで平成の切り裂きジャック役が話題に!ジャックナイフと呼ばれる理由は?について紹介しました。

シークレットゲストだったし、いつもの千原ジュニアさんの雰囲気と全然違っていたので千原ジュニアさんだと気付かなかったという人も多くいました。

千原ジュニアさんがジャックナイフと呼ばれている理由は、芸人の今田耕司さんと東野幸治さんに『ジャックナイフみたいにとがって切れ味ええなぁ』といじられたことが発端になりいつの間にかジャックナイフがあだ名になってしまったということです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました